英国医療事情 (2)

イギリス生活よもやま話【エッセイ】

プロフィール

profile-01.jpg

Teeka(フリート妙子)。イギリス人と結婚して、イギリス南東部に住んで、15年が過ぎました(はっや〜い!)。
夫とのなれそめは、よくある話なんですが、彼がわたしの英語の先生だったことです。
静かな海辺の田舎町で、教師を退職した父ちゃん(夫)と、ふたりで暮らしています。

運営サイト

ブログもアップしています。
イギリス生活よもやま話【ブログ】

1日1回のいいこと。クイズに答えてクリック募金しませんか? あなたには、一切お金はかかりません。

Sponsored Link

英国医療事情 (2)

【 医療費無料】     

きょうは、ちょっと趣向を変えて、エッセイじゃなくて、おしゃべりで綴ってみたいと思います。どうぞ、ちょこっとの間、おつきあいくださいませ。
  
じつはですね、前回のメルマガに、イギリスのGP(家庭医、ホームドクターですな)について書いたら、イギリスに在住するメル友のMちゃんからお手紙もらったですよ。あ、いえ、メールのことですけどね。
  
Mちゃんのメールをここに紹介したいけど、じつは時間がなくて、本人の許可をまだもらってないんです。だから、勝手にそういうことをするのはちょっと、イカンのじゃないかと言いつつ、勝手にそういうことをするんですけどね。
  
(許せMちゃん。あとで殴ってもいいからね。ムチでしばいてもいいからね。でも、ウイルスとかスパムメール1000通とか、送らないでね)
  
というわけで、以下、彼女のメールです。
  
(ちなみに、後日、彼女から掲載許可をもらいました)


line-450x16.gif

妙子さん、GPについて書いてよ〜っ! て、思ってた所なんですよ。
予約はすぐとれないし、3〜4日後とか1週間後に来て下さいなんて、重病人なら死んじゃうよ。検査しても、結果1週間後とか言われるし、また死んじゃうよ。

身体中に、ジンマシンが急にでてきた事があったんですよ。ジンマシンなら、皮膚科に行きたいな〜と思いながら、仕方なくGPに行ったんですが、GPは propably (おそらく)とか maybe (たぶん)とか言って、こいつわかってんのかな? って 不安だらけ。

一応、塗り薬もらったけど、全然きかなくて、またGP行ったの。そしたら、別の薬くれるか、専門医にまわしてくれるかと期待してたのに、前にあげた薬をしばらく塗り続けて、って言われただけだった・・・
  
もう、風邪ひいたら、耳鼻科行きた〜い。
ジンマシンできたら、皮膚科行きた〜い。
  
足が痛かったら、接骨院行きた〜い。
お腹痛かったら、胃腸科行きた〜い。

イギリスでは、絶対大きい病気しないぞ〜って、根性で誓ってます。心臓病とかの人が、ウェイティング リストで手術待ってるうちに死んじゃうとか、しょっちゅうあるらしいし、こんなら、あまりタダの意味ないですよね。

お金払ってでも、ちゃんとした診察と処置受けた〜いと、思ってしまうのは、日本人的感覚でしょうかね。


line-450x16.gif

Mちゃん、ジンマシンて、ストレスからじゃないかなあ。ストレスって、よく皮膚に出るんだよ。もうね、こういう医療制度に対するイライラ、不信感。不安。それ自体がストレスですよ。海外生活のストレスって、こういうところからも発生するんです。

あのね、イギリスの医療のすごいところは、医療費が無料なんです。で、税金払ってない留学生なんかでも、救急だと手術でもなんでも、無料です。

で、Mちゃんのいうウェイティング リストってのは、順番待ちのことです。たとえば、心臓病の手術するのに、手術待ちの患者がいっぱいいるわけで、早くても3ヶ月とか5ヶ月とか、待たされるんです。

そんなことしてるうちに、死んじゃうよ〜、で、ホントに死んじゃったりして。

うちのオットットが、糖尿の検査を受けるのに、半年待ちました。結果を聞くのに、3ヶ月待ちました。無料の医療ってのは、そういうものらしいです。
  
だから、順番待ちしたくない人は、自費です。そのために、個人で医療保険かけてる人もいます。自費診療って、すっごいですよ。ホテルみたいなお部屋で、見舞い客用の応接セットもあるし。

お食事は、メニューから選べるんだって。アルコールOKの病気なら、ワインリストがあって、そこから好きなワインを選べるし。
  
でも、そんなことよりは、保健医療に頼らなければならない、わたしたち庶民の不安を、なんとかしてほしいッス、いや、ホント。

老後を海外で過ごそうって方は、そういうとこもチェックしてから、行ったほうがいいですよ。

No.75 2004/8/18 

 次のエッセイへ
 トップページへ
Sponsored Link

検索

カスタム検索

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。